庄内ミート株式会社

庄内ミートと
庄内の串焼き文化

昭和39年12月に庄内ミートは創業しました。

当時、山形県の庄内地域ではこれから養豚を盛り上げていこうという時期でしたが、豚の臓物(内臓など)は食材として出回る事なく捨てられていました。

-どうにか豚の臓物を有効活用できないか?そうすれば生産者にも還元でき、地域が元気になるのではないか。-


そう考えた創業者は、関西ではよく食べられているという事をヒントに、豚の内臓の処理加工をスタートしていきました。

いざ食してみると栄養価や美味しさは抜群で、やきとんでありながらやきとり屋台で提供されはじめ徐々に庶民の味として浸透していきます。

その後は山形県鶴岡市内のやきとり屋が加盟する「親和会」を組織し、より一層根付いていきました。

そのような背景もあり、山形県の庄内地域ではやきとり屋と言えばやきとんが提供されるのが主流で白モツなどの豚の串焼きが取り扱いされています。

実はこれも私たち庄内ミートが、庄内地域での第一人者としてバラエティミートを広めていった事から生まれた文化なのです。

社是

  • 1.私たちは、お客様に信頼される誠実な企業でありたい
  • 1.私たちは、取引先、株主、地域社会に信頼される誠実な企業でありたい
  • 1.私たちは、社員に信頼される誠実な企業でありたい

ごあいさつ

庄内ミート株式会社
代表取締役社長 大瀧俊一

昭和39年12月の創業以来、私共は、畜産副生物の処理加工を通じ、つくる人の情熱・食べる人の気持ちを結ぶ「心から心へ」をコンセプトとして創造性豊かな商品開発、安全安心な品質の向上に努力し続けている企業です。

従前より畜産副生物の高い栄養価は健康またスタミナ食品として、広く皆様に認知されているところですが、近年ではコラーゲンを中心とした、これまでとはまた違った分野での健康食として注目を浴びてきているところです。

これからも益々健康志向が高まる中において、私共は、新鮮な素材を素早く処理加工し、栄養価を損なわないうちに、安心して美味しく召し上がっていただく商品作りに努力して参ります。

今後とも皆様には、旧に倍するご支援ご協力を賜りますよう宜しくお願いします。

会社概要

商号
庄内ミート株式会社
本社所在地
山形県鶴岡市宝田三丁目2番39号
会社設立
昭和39年12月22日
資本金
45,000,000円
業務内容
畜産副産物処理加工・販売
役員
代表取締役社長 大瀧 俊一
従業員数
67名

工場所在地

本社(宝田工場)
〒997-0011 山形県鶴岡市宝田3丁目2-39(鶴岡東工業団地)
TEL 0235-22-1509 FAX 0235-22-2819

大宝寺工場
〒997-0022 山形県鶴岡市切添町3-27
TEL 0235-22-1549 FAX 0235-64-0298

押切工場
〒997-1321 山形県東田川郡三川町大字押切新田字街道表95
TEL 0235-66-4378

宮崎工場
〒883-0021 宮崎県日向市財光寺1012
TEL 0982-52-0098 FAX 0982-54-9433

沿革

昭和39年12月22日 庄内ミート株式会社として資本金500,000円にて会社設立
昭和43年4月 東京営業所開設(府中市本町1丁目)
昭和46年5月 資本金5,000,000円に増資
昭和49年11月 冷凍冷蔵庫増設
昭和51年4月 資本金10,000,000円に増資
昭和51年5月 東京営業所を府中市是政3丁目に移転
昭和53年8月 資本金20,000,000円に増資
昭和55年5月 東京営業所を東京支社に変更
昭和55年6月 社団法人畜産副産物協会認定工場に指定
昭和55年6月 親和会の創設
昭和58年4月 鶴岡市宝田地内に第二工場開設
昭和60年12月 資本金30,000,000円に増資
昭和61年10月 宮崎県日向市に宮崎工場開設
平成4年7月 鶴岡市東工業団地に宝田工場新築、同工場に本社移転
平成5年2月 資本金45,000,000円に増資
平成5年2月 焼成ラインの新設
平成14年4月 東京支社閉鎖
平成22年4月 鶴岡市切添町に大宝寺工場を新築移設
平成23年3月 環境問題改善への取り組み開始
令和3年2月 ネットショップオープン